プロポーズするなら!大阪の婚約指輪ガイド

プロポーズするなら!大阪の婚約指輪ガイド

彼女が喜ぶ婚約指輪選びをサポート!大阪編

5秒で診断!彼女におすすめの婚約指輪ブランド

HOME彼女にはどれが似合う?婚約指輪の種類デザイン

デザイン

このページでは、婚約指輪のデザインバリエとその選び方を紹介します。

婚約指輪のデザインと選び方

リングショップでたくさんの指輪を見ると、混乱してしまう男性も多いかと思いますが、婚約指輪には基本的なデザインパターンがいくつかあります。

以下に紹介していきますので、ぜひチェックして下さいね。

ソリティア

ソリティアリングダイヤモンド(または他の宝石)を1粒だけセットし、その存在感を際立たせたデザイン。

その分爪の有り無しや、リングのかたちで印象が大きく変化します。

近年はデザインの凝ったエンゲージリングも多く見られますが、そのシンプルなスタイルには根強い人気があります。

メレ

メレリングメレとは、小さなダイヤモンドを総称する言葉。

センターの大粒の脇に、0.03ct以下の小さなダイヤを添える可憐さが人気です。

その並べ方や数によって、見え方は大きく変わるものです。ブランドやデザイナーにとっては、腕の見せどころと言えるでしょう。

パヴェ

パヴェリングアームの部分にメレダイヤを敷き詰めるタイプで、メレよりさらにゴージャスな印象が高まります。

リング全体が輝きを放つため、ボリューム感があり、デコラティヴ。

大きなダイヤを使わず、メレダイヤだけを隙間なく並べるタイプもあります。

エタニティ/ハーフエタニティ

エタニティリングリングのアーム部分に、等しくカットした宝石を並べるタイプですが、パヴェよりはすっきりとしたデザインです。

アームを一周するデザインは「エタニティ」、半周するデザインは「ハーフエタニティ」と呼ばれます。

リングのかたちにも注目

上記のデザインは主に、宝石の並べ方の違いを表すものですが、リングのかたち自体にもバリエーションがあります。

以下をチェックしてみてください。

ストレート

ストレートリングアームの太さが一定で、普段使いもしやすいデザイン。

ただしエンゲージリングの場合は、よりシンプルなマリッジリングに比べ、センターに大きな宝石を爪ありで配する場合も多くあります。

V字

V字リング指輪のアームが、手の甲に向かってV字型を描いているデザイン。

指を長く、細く見せる視覚的な効果があります。キュートというよりはシャープで大人っぽい印象になるでしょう。

U字

U字リングV字と同じく、アームが手の甲に向かってU字型を描いているデザイン。

V字に比べるとややマイルドな印象ですが、同様に指をきれいに見せる効果があります。

ウェーブ

ウェーブリングその名の通り、アームに波打つようなデザインが施されていますが、かたちはさまざまでバリエーションは豊富。

指につけた場合女性らしい印象が高まるのが、特徴です。

指輪選びのセンスに自信はありますか?

サプライズプロポーズでこっそり用意した婚約指輪を彼女に渡す…ロマンティックなシーンですが、案外リングに対する不満は多いんです。
「趣味が合わないので普段つけたくない。」「値段が安すぎてガッカリ。」「立て爪に憧れていたのに違った。」などなど。
あなたの選ぶ指輪は、彼女にガッカリされませんか?
婚約指輪で失敗しないためにコチラをチェック!

彼女が喜ぶ婚約指輪えらび診断>>