プロポーズするなら!大阪の婚約指輪ガイド

プロポーズするなら!大阪の婚約指輪ガイド

彼女が喜ぶ婚約指輪選びをサポート!大阪編

5秒で診断!彼女におすすめの婚約指輪ブランド

HOME輝け婚約指輪!愛の証ダイヤモンドの基礎知識ダイヤモンドのデザインパターン

ダイヤモンドのデザインパターン

このページでは、婚約指輪に選びたいダイヤモンドのカットの種類について調べています。

婚約指輪の定番!ダイヤモンドのカットの種類

ダイヤイラストダイヤモンドの美しい輝きを引き出すカットにはさまざまな種類がありますが、
このページでは婚約指輪のデザインにもよく合う、代表的な5種類を紹介します。

ラウンドブリリアントカット

最もオーソドックスな丸型のカッティング。

中心から放射状に煌めくのが特徴で、58面体のカットがまばゆい輝きを導き出します。

ハートシェイプ

その名の通り、ハート形のダイヤです。

ブリリアントカットの変形で、そのロマンティックなフォルムはエンゲージリングにもピッタリでしょう。

ただし、カットが可能な原石が少なく、無駄も多いため、お値段は高価になります。

オーバルシェイプ

ラウンドブリリアントカットの楕円形と考えると、わかりやすいでしょう。

ダイヤの大きさを際立たせ、気品のあるシェイプを実現します。

マーキースシェイプ

楕円形でありながら、両側が尖っているエレガントなカット

16世紀ごろにフランスで流行したデザインだそうで、実際のカラットよりもダイヤを大きく見せてくれます。

ペアーシェイプ

名前の通り「洋梨」をかたどったカットです。

逆さにすると、ティアドロップ型になります。

大粒のダイヤによく見られる形状で、ペンダントトップにもぴったり!

いかがでしたか?

同じダイヤモンドでも、カットの仕方でダイヤの表情は大きく変わるものです。

婚約者の個性に合うカットの指輪を選べば、より喜ばれることは間違いなし!

リング選びの際は、多くのカットを見比べてから選ぶようにしてくださいね。

指輪用語の「爪あり」「爪なし」とは?

ダイヤモンドの指輪には、「爪あり」「爪なし」があります。

この「爪」にはダイヤを持ち上げる効果があるので、指先の輝きを際立たせたいなら、爪ありを選ぶのがおすすめです。

ただし、服や髪などに引っかかりやすいという欠点もあるので、さりげなく彼女の希望をリサーチしておくといいでしょう。

指輪選びのセンスに自信はありますか?

サプライズプロポーズでこっそり用意した婚約指輪を彼女に渡す…ロマンティックなシーンですが、案外リングに対する不満は多いんです。
「趣味が合わないので普段つけたくない。」「値段が安すぎてガッカリ。」「立て爪に憧れていたのに違った。」などなど。
あなたの選ぶ指輪は、彼女にガッカリされませんか?
婚約指輪で失敗しないためにコチラをチェック!

彼女が喜ぶ婚約指輪えらび診断>>